上野樹里の演技は憑依型!?出演作から3つを選び評判を調べてみた!!

皆さんこんにちは。

今回は

「上野樹里の演技は憑依型!?出演作から3つを選び評判を調べてみた!!」

をテーマに記事をお送りします。

上野さんは2020年の1月19日スタートのTBSのドラマ

「テセウスの船」というドラマに出演しますね。

最近の活躍はめざましいものがあります。

 

上野さんは憑依型女優と言われていますが、

今回上野さんの作品の中で演技が素晴らしいとされる3作品

  • グッド・ドクター
  • お父さんと伊藤さん
  • 監察医 朝顔

以上3つのドラマを調べてみました。

みなさんで共有しましょう!

サト

果たして実力派の女優の演技はどんな反応があるのか!?

グッド・ドクター

グッド・ドクターは2013年に韓国のKBSで放送された

小児外科医の世界を舞台にしたドラマ。

韓国ではドラマ作品賞を受賞するなど高い人気を誇っていたドラマです。

 

アメリカでは2017年、日本は2018年にそれぞれリメイクされ

放送されました。

 

主人公は驚異的な暗記力を持つものの、

コミュニケーション能力に障害がある小児科外科医の研修生

新堂湊役に山崎賢人さん。

小児科外科医かつ新堂の指導医で今作のヒロイン的ポジションの

瀬戸夏美役を上野樹里さんが演じています。

他の共演者は藤木直人さん、戸次重幸さん、浜野謙太さん

板尾創路さんが出演されています。

 

あらすじは東郷記念病院の小児外科に後期研修医として配属された

障害のある主人公新堂湊と彼を支える指導医や主任らが医師として成長していくヒューマン医療ドラマ。

 

このドラマで目立つのが主演の新堂湊役をしている

山崎賢人さんの演技力でした。

 

いままで彼が演じてきた役とは違い難しい役を見事に演じている

事が評判になったのです。

それもそのはずでこの「グッド・ドクター」の制作には

「医療監修」として、複数の現役医師のアドバイスを

取り入れており、

実際に出演者は手術における基本的な動作を指導してもらったのだとか。

 

山崎賢人さん、上野さんは病院を訪れ実際に小児科に入院している

患者さんにあったり、医療器具についての質問をしたりと積極的な

姿勢で勉強してドラマに臨んだそうです。

そんな山崎さんの怪演ぶりにひけをとらない演技力を

見せつけたのが上野さんでした。

 

いままで上野さんはクセの強い役が多い印象でしたが、

今作は普通の医者を演じるので、

山崎さん演じる新堂のクセの強いキャラに寄り添い、

様々な表情を見せる受けの演技が評価されたようです。

 

クセが強い演技を受け止める役が絶妙だからこそ

リアリティーが保たれ説得力が増します。

その受けの演技を上野さんがすることによって

このドラマに現実的かつ奥深さが加わったのではないでしょうか?

ドラマの評判

ではこのグッド・ドクターの評判はどうだったのかというと・・・

なんとDramaFamというレビューサイトでは

96票中全てが上野さんの演技が良いと答えています。

すごい評判の良さですね!!

イマイチが一つも無いなんて驚異的です。

このサイトのレビューには

  • 演技に深みが増してきてすごくいいと思う。特に表情の表現がいい。とても自然体で美しく輝いている。特に第3話は患者と向き合う1人の医師としての真摯な姿勢、苦悩、優しさをとても良く表現できていたと思う。見ていて胸を打たれ、泣けた。
  • 表情豊かでとても良かったです
     
  • 登場シーンはちょっと冷たい感じの嫌な役なのかなと思いましたが、徐々に優しい雰囲気の良い感じの役になっていき。優しく声をかける演技や一生懸命に話す演技などが、とても気持ちがこもっていて良かったと思います。
     

引用:https://dramafam.jp/グッド・ドクター/キャスト/上野樹里(瀬戸夏美)

などなど絶賛の嵐です。

医療関係への取材やアドバイス、そして本人の高い演技力が

このドラマを高評価にさせたのだと実感しました。

サト

上野樹里恐るべしですね!

 

お父さんと伊藤さん

 

2016年10月に公開された劇作家 中澤 日菜子原作の同名小説を

映画化した作品。

上野さんは主人公山中彩を演じています。

共演者にはリリー・フランキーさん、藤竜也さん、渡辺えりさんが

います。

 

あらすじは小さなアパートで暮らす34歳の彩と年上の彼氏の元に

突然彩の父親が訪ねてきて同居する事になる。

年老いた頑固な父親に手を焼きながらも家族のあり方を考えさせる

ハートフルな作品。

高齢化した親とどう向き合うかが一つのテーマのようです。

 

父親は小言が多く身内から嫌われて家を追い出され

娘の住むアパートに来るという何かかわいそうな印象を受けますが、

世代間のギャップがどこか面白く感じる作品です。

 

共演のリリーさんがどこにでも溶け込める役をしているので

現実的かつ自然な演技が見事です。

実際こんな人街中でもいるなぁと感じさせるのがすごい。

 

上野さんは彩の役をするにあたり、監督と討論をしたようです。

自分は普段どういう生活を送っているか?

彩ならどうすごすのか?

また、どんな女の子なのか?

そこから出てきた意見をヒントにキャラを作って言ったようです。

 

そんな上野さんをタナダユキ監督は、

「撮影に入る前から真面目に役のことを考えてくれていて、

相手の芝居を見て柔軟に変化させられる」

演技力を絶賛しています。

映画の評判

ではこの映画の評判はどうだったのか?

  • 人に向き合うことの大切さ。
    この作品は、簡単にはいかない人間関係を考えるきっかけになると思います。この映画をみて、家族を思う時間が増えました。
  • 親の介護について、色々と考えさせられる映画ですね。
    お父さん( 藤竜也 ) 彩さん( 上野樹里 ) 伊藤さん( リリー・フランキー )の三人が、とても自然で・・・『 ほのぼの 』とした感じがとても良かった!!
    こういう心に伝わる映画を、沢山制作して欲しいです。
    伊藤さんの正体を、もう少し教えて欲しかった。 
  • 年の差カップルとお父さんの同居生活。
    血縁関係って感情的になったり、素直になれなかったり。
    第三者の伊藤さんのさりげなく、心のこもった対応がうますぎる。
    ほんと、伊藤さんって何者って感じだね。
    ほのぼのとおもしろかったです。

引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/356566/review/

等絶賛する意見も聞かれましたが、

  • 何でスプーンを万引きするのか、意味ないな。
    意味ないのに、犯罪を、小道具にしてはいかんな。
    この映画は、意味のない展開が多いな。
    演技はそれなりにそこそこ良いのにね、残念。
  • コメディーだと思って見に行ったら、よくわからない映画だった。2時間がすごく長く感じた。2回目は見ない。この脚本家、監督の作品もきっと見ないであろう。次回作もきっと同じような作品だと思う。
  • 微妙に韻をふんだタイトルと、20歳違い三名の設定。
    それ以上でも以下でもない。
    自分は、冒頭から設定に疑問を感じてしまった。
    結局、最後まで納得行く説明がないまま。
    まず、あり得ないでしょ、普通。
    物語が至極まっとうな結末となるだけに、設定の疑問が気になって気になって

引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/356566/review/

などなど厳しい意見も聞かれました。

多くの方はなぜお父さんがスプーンを盗むのか説明がないので

釈然としないという意見が多いように見受けられました。

 

ただ、主人公の彩を自分に置き換えて色々考えさせられる

重いテーマの映画だと評価しています。

ぜひこの映画を見て家族について考えるきっかけになれば

良いのではないでしょうか?

サト

ご家族で見てみると良いのかも知れませんね・・・

監察医 朝顔

香川まさひと原作の医療漫画。

2006年に漫画サンデーに掲載され電子版をえて

2013年に終了した作品です。

単行本はこれまでに30巻発売されました。

 

2019年の7月期月9枠でドラマが放送され大きな反響を得ました。

上野さんは興雲大学法医学教室に務める主人公万木朝顔役を熱演。

共演は志田未来さん、中尾明慶さん、山口智子さんなど。

 

あらすじは新人の法医学者の万木朝顔が東日本大震災で行方不明の母の

喪失を乗り越えて成長していくヒューマンドラマ。

このドラマは若い世代だけで無く全ての世代が楽しめるドラマ

であり平均視聴率は13.3%とかなり高い数字をたたき出しました。

 

このドラマは法医学の観点からみたサスペンスかと思いきや

朝顔の日常生活を描くホームドラマの要素もあり、

さらに東日本大震災の重いテーマも加わる複雑でありつつも

新しい医療もののドラマです。

 

このドラマは丁寧な作りが評判を得て『コンフィデンス』誌の

ドラマ満足度調査「オリコン ドラマバリュー」が

初回の59Ptから徐々に推移し、最終話ではなんと90Ptまで上昇し

視聴者の高い支持が得られたようです。

 

ドラマが開始される前に上野さんは法医学の勉強や被災地の陸前高田市に行き、

震災に遭われた方にお話を伺ったりしてこの朝顔の役作りに備えたそうです。

 

軽い気持ちではこのドラマの主人公を演じることが

出来ないと思ったのでしょうね。

徹底した役作りが高い評価を得られた証拠です!

 

このドラマの評判は?

すでにドラマ満足度が90ptを超えていると伝えましたが

実際見た人の感想はどうなのか見てみると・・・

  • 自宅でご飯を食べるシーンや麦茶をいれるシーンが音と共に、いい空間を生み出していたように思いました。
  • 途中までは重いなーって思ってたけど、どんどん深みが出ておもしろくなってった出てくる人みんな優しくて好き
  • 東北の震災をドラマで取り上げている。
    監察医の辛さ大変さが伝わってきた。
    朝顔の演技、家族のあり方。とても気持ちが和むシーンがあってとても好きなドラマです。

引用:https://filmarks.com/dramas/6475/9240

などなどやはり絶賛する声が上がっています。

批判的な声は少なく

  • メインキャスト以外の脇の役者の技量が足りてない
  • ところどころの展開や演出や演技が甘いし中途半端
  • 全体的に内容を詰め込み過ぎ。

といった意見も寄せられています。

純粋な医療もののドラマでもなく、犯人を推理して逮捕!!

という訳でもなくジャンルがごちゃごちゃしてよく分からない

と感じるのかも知れません。

 

ただ朝顔たちが自分の母親が亡くなったことを

真摯に受け止めどう乗り越えていくか。

その姿に多くの人が感動させられたのでしょう。

サト

深く考えさせられる傑作です!!

まとめ

今回は

「上野樹里の演技は憑依型!?出演作から3つを選び評判を調べてみた!!」

をテーマにお送りしました。

 

今回記事を調べていて思ったのは、

上野さんが多くの人から演技力が素晴らしいと言われるのは

陰で行っている役作りにあると個人的に思いました。

 

緻密な取材やアドバイスや証言などを聞いて、

自身の役に落とし込んでいくという手間がかかり他の人は敬遠する行程を

省くことなく丁寧に行うから、

世間から憑依型女優という評価を得ているのだと思いました。

 

役に向き合うその姿は称賛に値します。

この記事を読んだ方は是非上野さんの過去の出演作を

見てみて下さい、

 

そこには上野樹里という一人の表現者の姿がありますから。

皆さんも応援しましょう!

 

では今回は以上です。

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください