剛力彩芽の出演作「ガッチャマン」「ビブリア古書堂の事件手帖」の評判や裏話、最近の動向を調べてみた

みなさんこんにちは。

管理人のさとです。

 

このブログは色々な隙間の情報をお届けするために

立ち上げました。

皆さんが忘れ去ってしまう前にこのブログで色々な方の

情報を提供しようと思います。

 

栄えある第一回目のテーマは女優・歌手の剛力彩芽さんです。

この記事では・・・

  • 彼女の過去の出演作品の評判はどうだったのか?
  • また、その作品の裏話は?
  • 最近の動向は?

をお伝えしていきます。

いくつかピックアップしていきますので

最後までご覧ください!

サト

中には初めて知る方もいらっしゃると思いますので是非見てみて下さいね!!

劇場版ガッチャマン

2013年8月に公開された映画「ガッチャマン」

アニメ「科学忍者隊ガッチャマン」の実写化作品で

タツノコプロ50周年を記念して制作されました。

 

ストーリーは突然現れた悪の組織「ギャラクター」は世界に宣戦布告し世界を牛耳ろうとしていた。
彼らに対抗するために国際科学技術庁(ISO)の南部博士は

不思議な結晶体の石とその石の能力を引き出す適合者のみが


唯一ギャラクターに対抗できることを知り、育成を始める。


日本のISOエージェントの少年・少女の活躍を描くというもの。

 

剛力さんはこのエージェントの大月ジュン役で出演していました。

ちなみに鷲尾健は松坂桃李さん、ジョージ浅倉は綾野剛さん、

ジュンの弟の甚平は濱田龍臣さん、中西竜は鈴木亮平さんが

演じていました。

 

男性のキャラなのに男性俳優でキャスティングされず

唯一女性で男性の青年役を射止めたのが剛力さんでした。

この作品に限らずですが、剛力さんのイメージから

少年役や男性役をするドラマや映画も結構あったりします。

映画の評判は?

では映画の評判はどうだったのかと言いますと・・・

当時の映画の興行収入は伸び悩んでおり、

公開初日と2日目の合計興行収入は1億1,570万円で

ネット上では「大コケ」と騒がれていました。

 

「300ほどのスクリーンで上映されたことを考えれば、かなり寂しい数字ですね。このままでは1回ポッキリの企画で終わってしまうのではないでしょうか」(制作会社関係者)

と、制作に関わった人が頭を抱える事態になってしまいました・・・

この映画を見た人の感想も・・・

剛力彩芽には違和感しきりですが、その他では、なかなかよく出来てます。
映像、ストーリー、キャスト次第点です。

なんとも、感想言いようがない。仮面ライダーの最近のやつみたいね。大人には厳しいわよ。

(よしよしさん)

最初は楽しい。

でも後から中途半端なシリアスなドラマ、中途半端なコメディ要素が満載のオリジナル云々よりも、ただの駄作。

監督よりも脚本が悪い。

 

等など皆さんの意見は辛辣なものが多い印象です。

 

この作品は剛力さんがどうと言うよりも脚本やストーリーの設定に

無理がありこれが原因であまり収入が伸びなかったのでは?

と言われています。

サト

アニメの実写版の宿命というべき反応ですね・・・

ガッチャマンの裏話

ではこの作品の裏話をまとめてみました。

ちなみに作品としての裏話であり剛力さん単体の話という訳では

ないのであらかじめご了承を。

チームの結束はを強めたのはあの病気?

五人全員がそろって撮影する日に鈴木亮平さんが

ノロウイルスに掛かってしまい結局現場には来れないことに。

その際松坂桃李さんが「亮平さんがいないなら、このシーンを撮る意味はない。後日に調整していただけませんか」

と掛け合ってくれて後日五人そろって撮影に臨むことになったのだとか。

この件がありチームの結束をより高めたようです。

Gスーツの総額は2000万!!

ガッチャマンと言えばGスーツを身にまとい敵と戦いますが

劇場版ガッチャマンももちろんGスーツが用意されています。

そのGスーツの総制作費はなんと2,000万も掛かっているのだとか!!

Gスーツを作るに当たり3,4回衣装合わせを行い、

マスクもそれぞれの顔の型を取り計測して作られました。

 

Gスーツについて監督は「格好よさを求めつつも、演者のアクションにも耐えうるスーツにするために1年以上の歳月をかけた」

と語っています。

裏設定があった!?

この映画には皆さんには語られていない裏設定があったみたいで、

五人の中で一番強いのは剛力さん演じるジュンで、

その強すぎる力を抑えるために濱田龍臣君演じる甚平がいるとか、

鈴木さん演じる竜が実はサイボーグだった等、

皆さんは撮影が終わった後に監督から聞かされたのだとか。

そんな設定があったとしたら2回目を見たときは

印象が変わって見えると思います。

サト

出演者、スタッフの気概が感じられますね!

 

ビブリア古書堂の事件手帖

ビブリア古書堂の事件手帖』は、2013年にフジテレビの

月9枠で放送されたドラマ。

神奈川県の古書店を舞台に、本にまつわる謎を解き明かし

人と人の絆を紡ぐ女性を主人公とした推理ドラマ。

剛力さんは主人公の篠川 栞子役を担当し、共演は

EXILEのAKIRAさんや高橋克実さん、田中圭さんなど

脇役も豪華な顔ぶれのドラマでした。

 

あらすじはビブリア古書堂の店主・栞子が客が持ち込んだ本の謎を

推理して解決に導く日常系ミステリー。

 

このキャスティングには賛否両論あったようで、

声優でエッセイストの池澤春菜さんがツイッターに

「ビブリア古書堂のドラマ化のニュースを知る。栞子さんは……違うよね……いや、同じ事務所だけどさ……栞子さんは、もっとこう……しょぼん」

と投稿しこのツイートが波紋を呼んでしまい

池澤さんはこのツイートを削除するという騒動がありました。

それもそのはずで原作の女主人公はロングヘアで胸が豊かな女性であり

剛力さんとイメージが違いすぎているので

多くの原作ファンがNOと声を上げたのでしょう・・・

サト

原作では栞子の妹がドラマ版だと

弟になっていたりCAFE廿庵(カフェにじゅうあん)がドラマのみに

設定されていたりと違いはあります

ドラマの評判は?

ではこのドラマの評判はどうだったのかというと・・・

原作に愛着があるので、どうしても改変点が気になってしまう。
栞子さんの髪型はショートじゃないし、スポーティーなイメージの剛力彩芽は似合っていない。(くまさん)

放送当時、驚くほどの低視聴率で、局のドラマ視聴率の最低記録を更新した本作。
1話だけ見て、もう見るのやめた。
原作も、1話だけ読んで、もう読むのやめた。
ドラマ、原作よりは面白かったが、盛り上がりもなく面白みもない。キャラに魅力も感じない。(Qちゃんさん)

剛力とAKIRAの演技が酷過ぎるし2人ともこの役とは真逆のイメージなのでミスキャスティング。
内容はまぁ面白いのに残念。(ちどりんさん)

出典:Filmarksビブリア古書堂の事件手帖の情報・感想・評価(ネタバレなし)

等々辛辣な意見が多くを占めます。

 

今回の配役は剛力さんだけでなく共演のAKIRAさんも

イメージが合わないという意見もありました。

 

芸能事務所の猛プッシュでキャスティングされた感が否めないですが、

全てが悪い意見でなく中には面白かったという人や、

配役も演技も上手だったと感じる方もいらっしゃったようです。

サト

実際、視聴率自体はほとんど2桁だったので

十分成功だと個人的には思いますが・・・

ビブリア古書堂の事件手帖の裏話

ではこのドラマの裏話を載せていきます。

ドラマ出演は剛力さんの当時のギャラが関係していた!?

関係者によるとこのドラマが放送された当時テレビ局は予算削減が急務でした。

当然出演料の高い女優はキャスティングしにくいが、

当時の剛力さんの出演料が格安だったからドラマに起用されたと

言われています。

 

当時剛力さんのちょっと上世代(24~27歳くらい)の女優

のギャラがドラマ一本大体180~200万位といわれていました。

剛力さんは当時一本100万以下の格安のギャラで引き受けていたようです。

ギャラが安くて知名度もあり勢いがある剛力さんに白羽の矢が立ったのはもはや

必然ですね。

所属事務所の戦略!?

こんなにプッシュされドラマに起用されたのは事務所の戦略も

関係していました。

 

関係者の話によると、当時オスカーは結婚した上戸彩さんの

後継者を早急に用意する必要があり、

その後継者候補に武井咲さんと剛力彩芽さんが選ばれ、

様々なメディアなどの媒体に出演していました。

 

オスカーはこの二人を育てるために、ドラマなどのギャラを

低く設定しCMで稼ぐ戦略をたてたので、

露出が増えていったようです。

サト

大手事務所の戦略ではありますが、

人材を育てる必要があるのはどの業界も同じですよね!

最近の剛力さんの動向は?

さて最後に最近の剛力さんの近況をお伝えしていきます。

以前ほどテレビでは見かけなくなった剛力さんですが

令和に時代が変わってもますます活躍されるでしょう。

 

2020年1月2日に日テレで放送された新春しゃべくり007に

ゲスト出演。

 

同じくゲスト共演者の高嶋ちさ子さんに恋愛に関するトークを展開。

そのなかで

「男に『お前』って言われると?キュンと来ちゃうタイプ?」

と高嶋さんに尋ねられた剛力さんはうなずいた際に、

高嶋さんが「男に『お前』って言われてキュンとする人幸せになれない」

「男に蔑まれて『私、お前って呼ばれた』って好きになっちゃう女って

男で失敗する」

と持論を展開し場を沸かせました。

 

剛力さんにとって高嶋さんは良い恋愛のアドバイザーみたいな

存在のようですね!

サト

高嶋さん怖すぎ!

今回はここまで。

次回も剛力さん関連の記事を投稿していきます。

ご覧下さりありがとうございました。

 

 

みなさんこんにちは。

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください