鈴木亮平の出演作で評判の高かった作品2選と裏話を調べてみた

皆さんこんにちは。

今回は昨今話題のドラマに多く出演している俳優の鈴木亮平さんの

過去の出演作で評判の高かった作品2選

「俺物語!!」「羊と鋼の森」

の評判と裏話をお伝えしようと思います。

 

様々な情報をかき集めていますので、ここで初めて知る情報も

あるかも知れません。

なので意外な情報が分かるかも知れませんよ!

では、最後までご覧ください!

サト

実力派俳優さんの評判は如何に!?

映画 俺物語

俺物語!!は原作・河原和音、作画・アルコの漫画作品。

2015年10月に全国292スクリーンで公開され、

公開2日間で興収が約1億3800万、動員は約11万9000人になり、

ランキングは初登場3位を獲得しました。

最終的に興収は9億を超えてまずまずの収益を上げることが出来ました。

 

主人公の剛田 猛男役を鈴木亮平さんが演じ、ヒロインの大和 凛子役を

永野芽郁さん、猛男の親友の砂川 誠役を坂口健太郎さんが演じました。

この作品の監督は映画「チア☆ダン」や「かぐや様は告らせたい」等を

担当した河合勇人監督。

脚本は「図書館戦争」「逃げるは恥だが役に立つ」で

有名な野本亜紀子さんが担当しています。

 

この映画のあらすじは高校生離れした身体能力と正義感を持つ

剛田猛男がナンパの被害に遭っていた大和 凛子を助け、

彼女を好きになってしまうドタバタ恋愛コメディ。

 

主演の鈴木亮平さんはラブコメの作品に出演するのが

夢であったそうで念願叶っての出演となりました。

筋骨隆々な剛田猛男を演じるにあたり自らトレーニングプランを立てて

徹底的なカロリーコントロールでなんと30キロも増量し

撮影に臨んだほどストイックな役者魂を感じるエピソードですね

実際の映像を見てみると分かりますがふくよかでがっしりとした

鈴木さんの姿が確認できます。

作品の評判

では俺物語!!を見た人の評判はどうだったのかを

まとめてみました。

  • ちゃんと世界観が踏襲されている
  • 猛男くんが可愛くもあり、かっこよくもあり、とてもよかった!
  • 何も考えず、すっきりしたいときにはいい作品。
  • 笑わせてくれるところもあり、泣けるところありでとても良い。
  • ラブコメディは苦手だけど、何故だかこの映画を観ると「ほっこり」する

引用:映画.com

などなど見た方の評判は上々のようです。

他にも「イケメンの美女の恋愛よりよっぽど良い」とか

「すれ違う気持ちがもどかしかった」といった声も聞かれました。

何より役を演じた俳優の皆さんを絶賛する書き込みが多く見受けられました。

 

では逆に面白くなかった意見をまとめてみると

  • (鈴木亮平は)30kg増やしても足が細くガニ股で走るのはおかしい
  • キャスト全員でわざとボケをかましているようにしか見えない
  • 勘違いで最後までひっぱり過ぎて、途中から退屈になってしまった。
  • 前半は同じことの繰り返しでさすがに飽きる
  • 漫画キャラのインパクトが大きくて物足りない

出典:映画.com

などなど原作と映画のイメージの違いや内容に違和感を

覚えた方が多かったようでした。

 

内容や展開がどうしても映画用に脚色されたものになってしまうのは

仕方ないですが、俳優が原作のキャラにあそこまで似せることが出来るのは

称賛に値すると個人的には思います。

俺物語!!の裏話

では撮影の裏話をまとめました。

名シーン「ラップキス」の裏側

原作でもファンの間では好評だった猛男が砂川に

キスの練習という形でラップをかぶせ行ったラップ越しのキスのシーンでは

リハーサルから爆笑の連続だったのだとか。

鈴木亮平さんは

「ラップをかぶせると、人の顔って本当に面白くなるんですよ。元がイケメンであればあるほど面白くなる法則があるみたいで、坂口君の顔がたまらなく面白かったです」

引用:映画.com 

と語っているとおり坂口さんにラップをかぶせリハを行ったようです。

ちなみに本番ではキスをする寸前までしか使われていないようですが

リハではリアリティを追求するため5回ほどキスをしたようです。

さすが役者魂を感じるエピソードですね!

 

この映画のプロモーションのため出演した日テレの

「嵐にしやがれ」では二宮君が鈴木さんとこのラップキスシーンの

再現に付き合わされラップキスの餌食になってしまいました。

芸能人も大変ですね・・・

本当は猛男はC.Gの予定だった!?

原作の河原和音さんと作画のアルコさんのインタビューにて

「俺物語!!」は実は単行本の一巻が発売されていた時には

実写化の話があったようです。

 

当時はまだ話が溜まっていない状態だったので

その時の話はそのままだったのですが、その時の担当の人に

猛男は誰が良いか聞かれたらアルコさんが「鈴木亮平さんが良い」

と言っていたのです。

その甲斐があって鈴木さんに猛男の役が決まったのかも知れません。

 

また、その担当さんに提案されていた話では、

実際猛男を演じれる役者が思いつかなくて

猛男はC.Gで」と言われたそうです。

やはり鈴木さんが猛男役に選ばれたのは必然だったのでは

と思わせるエピソードですね!

サト

鈴木さんの役作りに対する姿勢は素婆らしい!

羊と鋼の森

作家の宮下 奈都さんによる小説作品。

この作品は2016年の第13回本屋大賞にえらばれ

2018年に映画化されました。

 

主人公の外村直樹 役を山崎賢人さんがつとめ、

主人公の先輩柳伸二役を鈴木亮平さんが務めました。

他の共演者は上白石萌音さん上白石萌歌さん姉妹、三浦友和さん、

仲里依紗さん、光石研さんなどが顔をろえています。

 

あらすじは新米ピアノの調律師の主人公外村が地元の北海道に戻り、

江藤楽器に就職し、様々な人のピアノの調律の依頼を受ける中で

迷いながらも成長していく物語。

 

北海道を舞台に一人の青年の成長記といったところでしょうか?

ゆったりとした時間を感じることの出来る落ち着きを感じさせる

映画のようですね。

個人的に疲れたりストレスが溜まっている時にこういう映画を

見ると癒やされるのではと思います。

羊と鋼の森の評判

ではこの映画の評判をまとめてみました。

  • ピアノ調律師の誠実で一生懸命な成長物語に感動した
  • 山崎賢人、こういう素朴でちょっと憂いのある役似合います。
  • 美しい映像と素晴らしいピアノの演奏シーンがたくさんでした。

引用:映画.com

以上のようにレビューサイトでは内容や映像、音楽の他、

演じた役者への称賛が相次ぎました。

では批判的なレビューはどうだったのかというと

  • (主人公の演技が)終始嘘っぽくイラつく
  • 必要なシーンがなくて不自然なシーンばかりが目立つ
  • 原作のファンなだけに空気感や印象捉え方が違うなーと思ってしまう

引用:映画.com

など原作との印象が違ったと言った意見や、

演出に対して疑問の声が上がっていました。

 

映画という性質上原作の表現を完全に再現するのは難しいとは

思いますが、この作品は多くの人を作品の世界観に引き込み、

良い評価を与えた佳作とも言うべき映画です。

 

また、鈴木さんに対するネガティブな意見は少ないように感じました。

これも鈴木さんの役に対する誠実な姿勢と表現力の高さが実を結んだ結果では

ないでしょうか?

撮影の裏話

ではこの映画の裏話をまとめてみました。

BRADIOのメンバーとバンド結成!?

この「羊と鋼の森」の中で鈴木さん演じる柳伸二が

劇中で組んでいる自身のバンドのメンバーにBRADIOの

大山聡一さん(Gt.)と酒井亮輔さん(Ba.)がメンバー役で参加することに。

 

そのバンドの撮影のシーンのために鈴木さんはドラムを猛練習したのだとか。

ちなみに演奏した曲はELLEGARDENのThe Autumn Songだったそうで、

1曲丸々、スネアまで叩けるようになったとのことです。

鈴木さんがドラムって似合いますね!

特訓の成果

主演の山崎賢人さんは撮影の3ヶ月前からピアノ調律師協会の会長の指導を

受けて特訓後、山育ちの主人公外村直樹のイメージをつかむため、

北海道の美瑛町でも2泊3日の調律合宿を行ったそうです。

 

雪深いペンションで合宿を行い、その間はほぼ携帯を見ずにその場所に

住んでいると思いながら特訓に臨んだそうです。

また、鈴木亮平さんさんも調律指導を受け整音(基準音に沿って音を整える作業)は一通り出来るようになったとのことでした。

サト

それぞれ見えない所で役作りのために努力をしているんですね!

まとめ

今回は鈴木亮平さんの出演作の評判と裏話をお伝えしました。

撮影秘話を知れるのはファンにとっては嬉しいはずですし

初めて知って作品を見てみたいと思う方もいるかも知れませんね!

また、一度見た方もこのエピソードを知った後にまた見てみると

違った印象を持つかも知れません。

 

それにしても鈴木亮平さんの役作りに対する姿勢は素晴らしいですね。

活躍される理由が分かった気がします。

今後ますます活躍する俳優だと思います。

皆さんも応援しましょう!

 

では今回は以上です。

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください