高畑充希の出演作の評判は?「シンデレラ」「女子ーズ」「植物図鑑 運命の恋ひろいました」

皆さんこんにちは。

今回は最近若手女優の中でも評判が良く、所属事務所ホリプロでも

存在感が出てきた女優高畑充希さんの出演作3つ

「シンデレラ」「女子ーズ」「植物図鑑 運命の恋ひろいました」

のそれぞれの評判を調べてまとめてみました。

そこには皆さんの意外な評価が下されていたようです。

一緒にシェアしましょう!!

サト

果たして世間の評価はいかに・・・

シンデレラ

2015年4月25日公開のディズニーの人気作品「シンデレラ」の

実写映画の日本語吹替版でシンデレラの声優を

高畑充希さん、プリンス役の声優を城田優さんがそれぞれ

務めました。

 

当時は「アナ雪」や「ベイマックス」などのの日本語吹き替えの

クオリティが高い時期だったので、このシンデレラも

ファンの間では期待が高まっていたようです。

 

二人を抜擢したディズニーも「シンデレラの持つ純粋さや透明感、

勇気や芯の強さがぴったり合っている」

ということで高畑さんをキャスティングしたようです。

 

高畑さんも「シンデレラは“女性の永遠の憧れ”なので、

期待の大きい役を任せていただき、なんて幸せなんだと思いました」

と語りました。

 

この映画の興収は5月16日・17日の週末2日間で約23万4000人を動員、

興行収入約3億1491万円をあげ当時のランキングの首位に立ちました

4月25日の封切りから5月17日までの累計動員数は約316万人、

累計興収は約40億と大ヒット映画になりました。

 

数字だけ見れば大成功のこの映画ですが、

評判は意外な声が多く寄せられる事態となってしまいました。

映画の評判

では映画の評判はどうだったかというと

 

などなどみなさんやはり声優ではない人が声を担当する事に

違和感を持っている様です。

他にもネットの意見では滑舌が悪い、少し子供っぽいなど

ミスキャストであることを指摘した声も聞かれました。

 

本業ではないので仕方ないとは思いますが

原作のファンにとっては吹き替え版の評価は低く感じます。

(なら字幕版を見ればよいだけですが・・・)

 

しかし、ミュージカル経験がある高畑さんと城田さんの

二人の歌は評判が良く好評を得ました。

作品自体は不朽の名作ですので十分楽しめる作品だと

思います。

サト

やはり本業以外の人が声優をすると厳しい反応になってしまいますね・・・

女子ーズ

2014年の6月に公開された映画。

福田洋一監督・脚本の特撮コメディ映画。

福田監督が長年の構想を経て、不条理かつ理解を越えた存在“女子”を描いています。

主演は桐谷美玲さんで共演者に高畑充希さん、有村架純さん、

山本美月さんらが出演しています。

 

あらすじは

名前に色が入っているという理由で司令官チャールズの元に

集められた五人の女性が女子ーズを結成して怪人と戦っていく

という物語。

 

五人がそろったときに繰り出す必殺技「女子トルネード」で

怪人達を倒していくが、

恋や仕事、やぼ用となかなか全員そろわない状態が続いてしまう。

果たして怪人達から世界を守ることが出来るのか・・・

 

と、特撮戦隊ものの映画の様です。

新進気鋭の若手女優がそろったファン必見の映画といったところですね。

高畑さんは極めて貧乏なイエロー(黄川田ゆり)を演じています。

ネーミングから福田イズムを感じますね!

 

戦隊ものに必要なロケ地である採石場で怪人達と戦うシーンでは

スタントから指導された格闘シーンも見所の一つ。

監督がその時のエピソードを語っていましたが、

主演の桐谷さんはおにぎりを抱えたまま眠っていたそうです。

かなり過酷な撮影が続いていたことでしょう。

 

共演者で司令官役の俳優佐藤二郎さんはアドリブを入れて

笑わせてきたため、五人全員で下を向いているシーンも

本編の中に入っているようです。

チームの中が良いことをうかがわせるエピソードですね。

映画の評判

ではこの映画の評判はどうだったのかというと・・・

  • ゴレンジャイのパクリ
  • アキバレンジャーみたいなのが良かった
  • チープな感じでも面白くできる演技力って大事だなーと思った。ヨシヒコとかは面白かったけど、これは観ていてつらかった。

など評判はあまり良くないようです。

もちろん良い評価もあり・・・

  • ギャグ漫画を見ている感じ
  • 演出が良く、間のとりかたも凝っていた
  • 真面目にふざけている映画。腹かかえて笑った

など評価されてもいます。

 

以上のように評価は分かれますが、それぞれの頑張りが

低評価を回避させることが出来た要因と言えます。

レビューサイトでも星は平均の3を獲得しているのが

その証拠。

 

今では考えられない豪華なキャストである本作ですが

気になる方は一度ご覧になってみては?

福田作品好きならきっと見て損はないはずです!

サト

深く考えないで楽しむ映画ですね!!

植物図鑑 運命の恋ひろいました

有川浩原作の恋愛小説の映画版。

原作の小説は80万部をこえるヒット作品。

 

実写映画版の主演は高畑さんと三代目JsoulBrothersの

岩田剛典さんで、2016年6月に公開されました。

この映画の企画とプロデュースは高畑さんが所属する

ホリプロ。

高畑さんも岩田さんも今作が映画初主演作品です。

全国307スクリーンで公開され、

公開2日間で動員26万4270人、興収約3億4200万を記録。

10代、20代を中心にシニア層まで幅広く取り込み、

最終の興収が20億を突破出来そうだと話題になりました。

 

当時朝ドラに出演していた高畑さんがシニア層の

動員に貢献していたようですね!

 

あらすじは公私ともに生き詰まっているOLのさやかと彼女のマンションの前で

倒れていた男・樹との共同生活を中心に繰り広げられる恋愛映画。

 

映画のポスター撮影の時二人は初対面したのですが、

岩田さんは出会って1分後には高畑さんを後ろから

ハグするよう指示をされ戸惑ったようです。

 

ほとんど会話もなく女性を後ろから抱くというのは

現実世界では考えられませんよね(笑)

 

また、この映画の完成披露試写会の時に

高畑さんは好みの男性のタイプを聞かれ、

“白ごはん系男子”が好き。焼肉屋さんで、男性が『白ごはんください』って言うと、タイプじゃなくてもキュンとしちゃう

と発言し会場を沸かせました。

 

また、カップル限定の映画上映会のイベントにおいて

「誕生日にしたい、してもらいたいサプライズ」

という質問に対しては

「顔面ケーキ、めっちゃやられたい。そして、やっても怒らない人が好き」

と答え、会場を驚かせました。

高畑さんは意外とサプライズ演出が好きなようです。

映画の評判

ではこの映画の評判はどうかを調べてみると

 

 

  • 普通人は拾わない
  • 漫画なら分からんでもない設定だが実写なら脚本をいじらないと
  • 小説と設定と台詞が違いすぎる

など、以上のように主演の二人に違和感を抱く方というよりも

原作の設定や台詞が小説と違いすぎたり、無理がありすぎるといった

内容に関しての批判が多いように見受けられました。

 

ただ、良い意見もあり、

  • キュンキュンした
  • 胸キュンが止まらない
  • 心が温かく優しくなれる映画

など若い女性には受けが良かったようですね。

 

原作と実写の違いは仕方ないにしても

興収は成功し、リピーターも多数獲得したこの作品は

高畑さんの女優というキャリアにおいて

確実にステップアップ出来た作品といえます!

サト

気になる方は是非一度見て判断を下してみて下さいね!

まとめ

今回は

「高畑充希の出演作の評判は?「シンデレラ」「女子ーズ」「植物図鑑 運命の恋ひろいました」

をテーマに記事をお届けしました。

 

今回紹介した作品の中で「女子ーズ」を撮影していた

2013年はまだ高畑さんはそこまで忙しい女優ではなく、

時間が余っていたみたいですが、

その映画が公開される頃には状況が変わり

大変忙しくなってしまったと監督が言っていました。

 

まさにこの頃がブレイクする頃と言えますね!

ホリプロのトップ女優の地位を獲得出来るのも

そう遠くない未来なのかも知れません。

 

皆さんで応援しましょう!

では今回は以上です。

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください